ローズペタルのシロップ漬けとプリンセスローズ

Blog86 写真は、KONA-KONA製ローズペタルのシロップ漬の原材料、ローザ・ガリカのはなびらです。ばらの原種っていくつかあるようですが、そのひとつで「薬局のばら」とも言われるように、薬効があって食べられる古~い品種です。

実はこのバラ、ここには書ききれない程の効能があります。

その一部ですが循環系、消化系、神経系への強壮、女性特有の症状への効果。もっと分かりやすいのは便秘、美肌、抑鬱症などにすすめられていますが、(かの時代から高価なので、お姫様専用だったりしたようです)こうして、お皿に広げたローザ・ガリカのこの天然の香りをかぐだけでも、癒される気分になりますわ~。不安や落ち込みに効くって、そりゃそうでしょうと思います。

で、「バラを食べましょう」ということで、これを原料に香りと色を抽出してシロップをつくり,そこへまた花びらを漬け込んで、ばらのシロップ漬けができあがります。

ちなみに、このばらのシロップ漬けは全くのオリジナルです。あれこれ、試しながら「あら、いい感じ!なんていい香り!おいしい!」とか言いながら、失敗にもめげずに回復しつつ、うなぎやさんのタレのように継ぎ足し、継ぎ足し出来た。というより出来てしまった・・・と言うほうが正しく、ろくなレシピもないけれど、今は自慢の一品です。

ただ今、お休み中のプリンセスローズはこのバラを生地に焼きこみ、焼き上がりにそのシロップを塗り、はなびら漬をトッピングします。

先週のようにばらの形のお菓子が店頭に出てると、プリンセスローズは?と聞かれるのですが、よいよ江戸川橋にいるうちに作るのは怪しくなってきました。

移転先のカフェメニューにはする予定なのですが、見たことない!待てない!という方にばらの花びらのシロップ漬のご試食はしていただけますので店頭でひと声おかけ下さいませ。

今週のスコーンです。やっぱり日本人!先週はすごい人気者でした。引き続き、春のおやつスコーン2種で桜のスコーン蓬のスコーンです。

ブログ店閉店します。

| | コメント (0)

お菓子の色・お砂糖の色

今日はKONA-KONAで使っているお砂糖のことを。

中心になっているのは、ブラジル産のオーガニック・ブラウンシュガーです。ブラウンと言っても日本的にはもろに黒砂糖です。

初めてKONA-KONAノンエッグクッキーをご覧になって焼き色が濃いと思われる方も多いのですが、実は黒砂糖の色です。

どうも精製したグラニュー糖や白砂糖の味が苦手です。抽出した甘味しか感じられず素材の旨みが捨てられている味に思えます。お菓子作りはグラニュー糖が一番というのが、長いこと常識だった(今でもそうかもしれませんが)ので、お菓子に限らずお料理にも黒砂糖やきび砂糖の色や香りが避けられてきました。でもKONA-KONAのお菓子には未精製の旨みがかかせません。

さすがに黒糖の味が合わないお菓子には国産のきび砂糖、甜菜糖、三温糖を使い分けています。ただ雪だるまのクッキーの衣だけは、オリゴ糖入りの白い粉砂糖を使っています。というのも、開店当初は砂糖の衣付きと無しと二種類用意したのですが衣なしは人気がなくてやめました。最近も再び二種類用意しましたが結果は同じでした。容姿も大事でした。白砂糖嫌いの雪だるま好きの方には、和三盆かメイプルをお勧めしています。

今週のスコーンは引き続き、レモン&オレンジのスコーンです。

それでは閉店します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リユースできるゼリー容器探し

今日はやっと合羽橋への買出しが実現しました。

一番熱心に探したのがリユースできるゼリー容器。昨年はプラスチック製の蓋付きを使ったのですがリピートして下さるお客さまから、「もったいない」の声が結構ありました。お店に持って来て下さるお客さまもいらしたのですが、プラスチック製では消毒ができないのでリユースできません。

そこで昨年は、週に何個も何回も、リピートして下さるお客さまのために、徳用パックをつくりました。2個分用と4個分用です。

2個分用は、雪だるまの宝石箱にも使っています。(以下写真つきの余談を少々)

Blog26

なにせ、業務用は100とかの単位なので容器から発想したのが雪だるまの宝石箱でした。容器を使いきるために生まれたクッキーが人気になって今は通年商品です。(開店当初はプレーンだけで冬の限定でした。現在宝石の色は9色です。)

で、ゼリーですが、今年は容器を持って来て下さるお客さまにキャッシュバック出来るように、陶器かガラスかで可愛くて激安のと探しました。う~んまあそういゆうのは出会いなんでしょうね。激安はネックでしたが可愛い白の陶器のスフレに決めました。これなら、朝の食卓にジャムとかはちみつとか入れてもいいかなという感じ。

容器の話で終わってしまいそうなので、昨年をご存知ないかたのために。

ゼリーは2種類です。ペパーミントゼリー沖縄黒糖の生姜ゼリー。ペパーミントはミントの生葉が入ってスーッとさわやかゼリーです。

写真はBlog27 ペパーミントゼリー。甘味は甜菜糖なので少し褐色です。

生姜ゼリーは刻んだ根生姜が沢山入ってチョイピリです。黒糖と生姜がよく合います。

ゼリーといってもゼラチンではなく寒天とこんにゃく粉のミックスなので、常温でも溶けることなく、ほんのり歯ごたえがあってそこが又好評でした。どちらも元気がでるゼリーです。

昨年、「ゼリーの徳用大」を作るきっかけをいただいたお客さま。「今年はこのゼリーばかり食べて、去年はどうだったのか思い出してみたら、この分はアイスクリームを食べてたわ」

でもまだそんなに暑くなりませんね。これが普通かな。いつ作ろうか?です。

それでは、今週のスィートスコーンはオレンジとポピーシードのスコーンです。お食事スコーンはスモークサーモンとハーブスコーンを作ります。

では、ブログ店は閉店します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下準備に明け暮れた定休日

今日はあまりの突風に河童橋に行くのをあきらめてお店に直行。

お菓子作りの下準備に明け暮れました。材料を計量したり、ナッツやフルーツを刻んだり、あわせたりとやっていると、在庫チェックにもなるので一石二鳥!

ついでに冷蔵庫や冷凍庫の整理整頓もしながら、材料をみていると今度これでスコーンを作ったらどうかなどアイデアがわいてくるので結構好きな時間です。

来週のスコーンのお題は「春のスコーン」。でも引き続き、桜のスコーンと蓬のスコーンです。週の途中でお食事スコーンが入るか入らないか・・・・。

それでは閉店します。

| | トラックバック (0)

新作レシピが生まれるとき

今日は食材がいくつか届いた日です。

主にナッツ類とハーブとリキュール。

最近はナッツ類の高騰が目立ちます。天候不順と需要の増大によるものらしいけれど、天候の影響というのは、少々気になることです。

今回初めて頼んだのはバニラのリキュールとココナツリキュールです。KONAーKONAの場合、新作レシピは材料を揃えてからイメージがわくというのが多いので作るものを決めて材料を揃えるより、これ良さそうとか面白そうという理由で購入してしまう。

なぜあるのか分からないようなものが食材以外にも色々あります。ある日それが突然つながって、新しいものが出来たりすることが多いです。お菓子もラッピングもそんな感じ。

さて、このリキュールも突然つながって新しいお菓子が生まれてご紹介できますように・・・。

では、時間となってしまいました。閉店させていただきまーす。

| | トラックバック (1)

キャラメルクリーム作り

きょうは、大好きなキャラメルクリームを作る日。タイミングが大事なこの作業はできるだけ定休日にしています。

きび砂糖で作るので、最初からカラメル色です。鼻をきかせないと黒蜜か?になってしまいます。でもきび砂糖のキャラメルは、後味がすっきりとしながら、ほんわかやさしい味になるのでやめられません。

このキャラメルクリームを「雲みたいな味」と表現してくださったのは西早稲田からいらしてくださるお客様。う~んもうそのままで詩ですね。すごい表現力に何時もながらおそれいりました。

今週のお食事スコーンはスモークサーモンとディルの予定です。

スイーツスコーンはMIXフルーツ又はオレンジ+ポピーシードのどちらかになります。

では、ブログ店これにて閉店させていただきます。

| | トラックバック (0)