« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

ノンエッグクッキーリストVOL3

Blog69_2 今回はノンエッグクッキーリストVOL3をご紹介します。ショーケースの中では赤いシールが目印でノンエッグクッキースペシャルバリエと名付けています。

2つ目のトレイにギシギシと並んでいることが多いです。新作や季節作が多いので、ショーケースの上にのせていることもあります・・VOL2と同じくハーブやスパイス、変わり粉などを組み合わせて作り出すクッキーです。

下記に個別にご紹介です。リンクは写真のみのものもあります。

○紫芋ココナツ・・アヤムラサキというお芋の粉とココナツをアクセントに組み合わせました。○ジャンジャンブル・・フランス語で生姜です。ジンジャーグラッセと生姜の粉の組み合わせです。○ライ麦キャラウエイ・・ライ麦粉と全粒粉とキャラウエイシードと塩だけのノーシュガークッキー。ひそかに人気NO1です。○米粉五穀○玄米粉と胡麻と塩○おからと黒大豆○チーズペッパー(米粉五穀以降はこのブログにアップしてるのですがリンクがうまくいきません??後日また。。。)

ここからは(お休み中)リストです。○イチジクとクルミ○トマトとバジル○小倉と栗○小倉と松の実○南瓜と種○黒米粉と黒大豆○よもぎカシュー

廃盤リスト○はとむぎ粉とはとむぎの実○金時豆粉とくるみ○金時豆と黒豆かのこ

以上ノンエッグクッキースペシャルバリエリストでした。お休み中と廃盤には忘れ物もありそうですが・・・。写真は結婚式のプチギフトで九州まで400枚以上で大挙?して伺いました。このとき生まれたスペシャルバリエも多いのでVOL3にアップしました。

今週のスコーンです。おやつスコーンはMIXフルーツのスコーンを作ります。お食事スコーンはチーズとハムとハーブのスコーンです。

ブログ店閉店します。

| | コメント (0)

ノンエッグクッキーリストVOL2

Blog56_2 写真は18枚入りの詰め合わせです。上段左から、ココア、ミント(お休み中)、紫芋ココナツ、下段です。チョコチップ、よもぎ、南瓜にシード入り(お休み中)。

今日はノンエッグクッキーリストVOL2をご紹介します。

2つ目のトレイ(お店のショーケースの中はトレイにクッキーをのせていますので・・)はハーブやスパイス、変わり粉など使用のクッキーで、名前だけでは想像できないようなものもありそうです。

○ローズマリー○ラベンダー、ハーブ生地は色負け・香り負けしないようにきび砂糖を使用してます。

先週、オーガニックにこだわらないと書いたばかりですが、ハーブ類はオーガニックで無農薬のものです。ハーブは野菜ではないけど、野菜類はこの手のものが断然おいしいと思ってます。

ここからは黒糖使用です○アニスジンジャー○ブラックペッパートリプル(特辛)○ブラックペッパーノーマル(お休み中)○キャロブ(お休み中ですが、キャロブはアラブ原産といわれる豆を粉にしたもので、ココアのような色と味(?)ベジタリアンの方がチョコレートの代用品にしています。香ばしいお味がします。)

先週のプレーン以外からここまでが、ノンエッグクッキーバリエ(プレーン生地に種を1種類練り込んでいるものす)になります。次回はバリエスペシャル(プレーン生地に種を2種類以上練り込んでいるもの)をご紹介します。

(この項続きます)

今週のスコーンは引き続き、おやつスコーンはチョコチップとココナツのMIXスコーンです。お食事スコーンはチーズとハムとハーブのスコーンです。

ブログ店閉店します。

| | コメント (0)

ノンエッグクッキーリストVOL1

写真はレーズンのノンエッグクッキーです。

Blog50 今回から2、3回に分けてノンエッグクッキーのご紹介をします。

ノンエッグクッキーは50種類前後の種のバリエーションを作ってきました。この中から最近は常時20~22種類位を用意しています。

まずベースの原材料は北海道産小麦(外皮に近い部分まで挽いた味のある粉です)、よつば発酵バター、ブラジル産オーガニック黒砂糖又は奄美大島産きび砂糖とよつば乳業の牛乳です。

ちなみにバリエに使う種、実は原料全般でもありますが特にオーガニックにこだわっていません。

と言うのは、勉強不足かもしれませが、昨今オーガニック自体がどんどん広義になっていると感じるのと、無添加と言っても何パーセント以下の添加であれば無添加と表示して良いとか、JAS有機には数種類の農薬使用が許可されているなど、表示のための決りごとを知るとなんのためのアレコレ?と。

何でも、名称や数値・数字で区分けする時代とはいえ、こうなると信じるべきは個人の舌だけかなと思うこの頃です。心して食べ比べると、必ずしもオーガニック表示製品の味が良いとも思えないのが結論でした。(もちろんおいしいのは多いしKONA-KONAで使っているのもあります)

今現在のKONA-KONAの原料選択基準は、味が良いこと・工業薬品ぽい味や香りがしないこと・価格が適正であること。このあたりです。

話がそれました。ノンエッグクッキーリストです。

VOL1(1つ目のトレイ)はオーソドックスな種で、大方の人に種の名前でどんなものかが分かるものです。一部のもの以外は特に説明はつけていません。

○プレーン黒砂糖の粒が入っています。これがはじけてカラメル化してカリカリします。粒の量は毎回ばらついてます。

○クルミ○チョコチップ○ココア結構ビターです○レーズン○カシューナッツ○バナナチップ○マロングラッセ○カレンツ(最近はお休み)○パイナップル(最近はお休み)

このほか初期はココア生地にクルミ入り・チョコチップ入り・ホワイトチョコチップ入りなんかも作りましたが、今は廃番です。

(この項続きます)

今週のスコーンは引き続き、おやつスコーンはチョコチップとココナツのMIXスコーンです。お食事スコーンはチーズとドライトマトのスコーンです。

ブログ店閉店します。

| | コメント (0)

ノンエッグクッキー・・新春・・(桜と蓬)

Blog66 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

KONA-KONAの新年は毎年「和」で始まります。

毎度おなじみの桜のノンエッグクッキー蓬のノンエッグクッキーです。

桜のほうは、桜の花の塩漬けと桜餅の葉を刻んで練りこみ、桜塩をトッピングします。

ほのかな天然の桜色で、香りが桜餅に近いお味です。桜が散る迄の期間限定クッキーです。

蓬は、国産の乾燥よもぎを練りこみます。桜も蓬も塩味が利いてます。蓬のクッキーは、野菜の代わりという方もいらしたり、色どりにもよいので年間通しての定番です。

というのも桜のクッキーは桜が散ってしまうと、あまり見向きもされないので季節限定になった。というのが正確です。とても日本的なお花ですね。

も天然の色と香りが自慢ですが、正直なところ色も香りも毎回微妙にばらつきます。それをあまり気にして作っていないのも天然頼みな・・・・。

今週のおやつスコーンはチョコチップとココナツのMIXスコーンです。お初のコンビなので、どんなか?お食事スコーンはチーズとドライトマトのスコーンです。スコーンは、全然「和」じゃないですね。

ブログ店閉店します。

| | コメント (2)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »