« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

一年間ありがとうございました。良いお年を!!

Blog61 今年も一年間KONA-KONAをご贔屓にしていただきましてありがとうございました。

看板もろくに出さなければ、電話帳にも載っていないし。ホームページを検索エンジンに登録することも無く(ついでに作者の意向で検索にかかりにくく作ってあるというホームページ・・・。)と、はなはだしく横着で小さなお店が、4年目を迎えることができたなんて奇跡です。

これもひとえに、この目立たぬ小さなお店を、見つけてご来店くださった多くのお客様のお陰です。心から感謝しております。

このブログも、あるお客様から「新作を ネットでチエックしたいです。ブログにしませんか。簡単ですよ。メールなみ。」とのお勧めからでした。当方「ブログ~!?」だったのですが、とても便利でありがたいシロモノでした。始めてよかったです。感謝!!ブログをチェックしてくださっている皆様にも心からお礼申しあげます。

ブログ店、本年最後の営業でした。それでは、皆様良いお年をお迎え下さいませ。

| | コメント (0)

ジョワイエ・ノエルJoyeux.Noel(フルーツガーデンケエキ)

Blog62 真打ってこともないですが、やっぱりクリスマスはこのどっしり・ずっしり・しっとりの濃厚なフルーツケエキですね。名前も12月中はジョワイエ・ノエル。年明けからフルーツガーデンケエキ。昨年から、リクエストで寒い時期だけ作ってます。

ドライフルーツのラム酒漬けは、継ぎ足しながら毎年毎年クリスマス用に焼く日までほおっておきます。開けた時の良い香りったら、たまらないですね。

杏、プルーン、クランベリー、黒と白のいちじく、パイン、レーズンはサルタナ、カリフォルニア、グリーンの3種とクルミなどが生地の半分の量ほど入って、自家製のカラメルで色とこくと風味を増します。

最近のKONA-KONAのパウンドケエキは半ポンドサイズが主流ですが、クリスマスだけは1ポンドサイズも焼きます。

クリスマスから、お正月過ぎまでおいしく召し上がっていただける「保証付き」です。

                 ∞∞ ∞∞ ∞∞

ところで・・・、つまらないことまで手作業でしこしこやっているので、一度に沢山はできず、整体院みたいに予約優先になってしまいます。有るときだけ」をご存知の近所のお客様は「夕方来るから○○を取っておいて!」とドアの外から予約済みです。店内でお客様が検討中に品切れなんて申しわけ無い事態にもなったりします。

この時期、ご入用のお菓子がありましたらお取り置きしますのでご一報くださいませ。ご遠方の方特に・・・。

ちなみに昨日、パウンドのお問い合わせを下さった方へ・・・。

あの時点と品揃えが変わってしまいました。ご了承下さいませ。もし、お越しくださる際には、お手数ですが再度お問い合わせいただけますと幸いです。

ではブログ店閉店します。

| | コメント (0)

パン・ド・エピスPain d'epice

Blog65 今週は、何時もどおり週のはじめにアップしたつもりでしていなかったとういうまぬけなことをしていました。というのもお店で写真だけ保存して、家でその後をするつもりが・・・でした。

で、パンドエピスとかパンデピスとか発音されるこのお菓子。フランス語と日本語ではパンのニュアンスが違うので、誤解を招きそうですが、直訳では「スパイスのパン」でしょうが、「田舎風スパイスブレッド」とかも訳されてもいます。

お菓子の原型とも言われている素朴で朴訥な粉感たっぷりのの焼き菓子です。

KONA-KONAのはライ麦100%。砂糖を使わず、栗の蜂蜜(ちょっとくせのある香りです)だけの甘味です。スパイスはアニス、ジンジャー、シナモン、カルダモンなどの曲者スパイス5種を配合した不思議な味と香りと食感です。生地に少しクルミが入っています。トッピングはクルミとイチジクのラム酒漬けの2種類です。

ノンオイルなのでぱさつきます。本場では、バターやクリームチーズなど塗って食べてるらしいです。軽くトーストしてもおいしくなります。ライ麦100なので腹もちがとてもいいです。

特にクリスマス菓子ではないのですが、寒いときに食べたくなるのはライ麦の重みか?体が温まりそうなスパイスのせいか?「懐かしい味」と言う方もいました。

今週のスコーンは、引き続きクリスマスバージョンでMIXフルーツのスコーンスモークサーモンとディルのスコーンです。

ブログ店閉店します。

| | コメント (0)

プチ・ノエル:petit Noel

Blog52_2 プチ・ノエル:petit Noelはパンオフリュイ・ベラベッカなどが本名のフランスの地方菓子をKONA-KONA風にアレンジしたオリジナルです。

写真奥が断面写真です。ドライフルーツとナッツがぎっしりです。

ドライフルーツは、洋ナシ、杏、イチジク、プルーン、クランベリー、パイナップル、カレンツ、レーズンの8種類とナッツは、アーモンド、カシューナッツ、クルミの3種です。

つなぎは、粉がほんの少しだけ。ウインタースパイスをきかせて、フランス・ボルドー製の上質のラム酒がとろけるような香りのなんとも贅沢なお菓子です。

カットして、チーズをあわせてもまた違う味わいが楽しめます。ワインにも良く合いますので、クリスマスの食卓にいかがですか。

プチ・ノエルはとても長くおいしく頂けます。KONA-KONA得意の熟成お菓子です。

プチ・ノエルは昨年から年間を通して定番にするつもりでいましたが、定番用の形が決まらずに、たちまち一年が過ぎてしまいました・・・。

今週のスコーンはもうすぐクリスマスなので、おやつスコーンはMIXフルーツスコーンとお食事スコーンはサーモンとディルのスコーンです。

クリスマス用にいちじくのギネスケエキも用意しました。今年は全粒粉を多く配合してます。

ブログ店閉店します。

| | コメント (0)

ピーカンナッツたっぷりスコーン

Blog49 ピーカンナッツたっぷりスコーンは、今まではあるお客さまのオーダーメードスコーンでした。

ピーカンナッツというのは、細長くて茶色で柔らかめのナッツです。クルミに似た味とか、表現されています。ペカンナッツの発音もあります。

クルミのような渋みがなく、あまり野性的な味はしません。私はクルミを上品にしたようなナッツと説明してました。

この、ピーカンナッツたっぷりスコーンを作ってピーカンナッツの新たな発見は、結構カラメル風味のするナッツだった!!ということでした。

スコーンの生地との関係なのか?量のおかげなのか?今まで他のお菓子に使ったり、ナッツだけを食べてもここまで感じなかったことでした。スコーン用のガラスの容器が空になるとカラメルの残り香がほんのりしています。

この生地はいつものおやつスコーンより少しだけ甘めにしています。スコーンの甘味は甜菜糖を使っています。

今週のスコーン、おやつスコーンはもちろんこのピーカンナッツたっぷりスコーン

お食事スコーンは、大きめにカットしてオリーブオイル漬けにしておいたドライトマトがそろそろ良い感じになりました。チーズとドライトマトのふんわりスコーンを作ります。

ではブログ店閉店します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »