« 夏休み前の商品のこと | トップページ | 試作より思索のお菓子作り »

玄米に胡麻と塩のクッキー

Blog32 玄米に胡麻と塩のノンエッグクッキーです。タイトルのままに、発芽玄米粉に胡麻を練りこんで塩をトッピングしました。塩はフランス・ブルターニュの3 種の海藻入りあら塩というやつです。スコーンのトッピングに良いなと思って購入したのですが、せっかくの玄米粉。マクロビご飯を意識して、名前からレシピが決まったクッキーです。

これでも、昔々に東北沢のリマクッキングアカデミーに通って「マクロビオティック料理」を学んだことがあります。まだ、桜沢里真先生がご存命の頃のこと。確か初級の初日は「玄米の炊き方と胡麻塩の作り方」。胡麻を洗うことから学びました。当時私は洗うべき胡麻の存在を知らなかったので、仰天したことを今でも思い出します。でも今時、お店で見るのは「炒り胡麻」や「すり胡麻」が主流ですね。あの頃は「洗い胡麻」というのも結構ありました。でも洗う胡麻は普通には売ってなかったです。

で、このクッキー黒々しているのは、焙煎の玄米粉と黒糖と黒胡麻のせいです。玄米粉自体の甘味が強いので、黒糖はかなり控えめに配合しました。

昨日のブログでもご案内しましたが、お米の粉特有の軽い食感です。この容姿ならゴリゴリしてそうなのに。米って麦より優しいのだなあってしみじみ思いました。

ブログ店お先に閉店します。

|

« 夏休み前の商品のこと | トップページ | 試作より思索のお菓子作り »

お菓子メニューNew」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
先日は焼きたてスコーンをその場で食べてひとりカフェ満喫させていただきました。ありがとうございました。今日おからクッキーを娘と食べました。固いとは聞いていましたがこんなにとは・・・!ガード固し!でもかみ締めているとそれは気にならなくなってきます。玄米粉はうってかわってかろやか~でした。さらさらくだけてゴマがプチプチしておいしかったです!ありがとうございました。

投稿: じひびき | 2007年8月 1日 (水曜日) 21時42分

じひびき様
いつも、遠方からのご来店ありがとうございます。恐縮しております。
粉の違いにご感想をいただけて嬉しいです。作りながらの新たな発見も多くて「粉の魅力」にやられています。
ばらのゼリーの方も思い通りの味と香りになるよう薔薇シロップを調整中です。毎日シロップの味見で、気がつけばエプロンが薔薇のシミだらけ・・・。今夏にはなんとかしたいです。

投稿: kona-kona | 2007年8月 2日 (木曜日) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204450/15963216

この記事へのトラックバック一覧です: 玄米に胡麻と塩のクッキー:

» マクロビオティック [マクロビオティック]
マクロビオティック [続きを読む]

受信: 2007年8月 1日 (水曜日) 22時18分

» マクロビオティック [マクロビオティック]
マクロビオティック [続きを読む]

受信: 2007年8月 1日 (水曜日) 23時15分

« 夏休み前の商品のこと | トップページ | 試作より思索のお菓子作り »