« 玄米に胡麻と塩のクッキー | トップページ | 夏休み明けはNewスコーンで »

試作より思索のお菓子作り

夏休み前に店頭に出したかったバラのゼリーは今週は無理そうになってきました。シロップはgoですが、はなびらがちと若いです。

新作は試作を繰り返すのですか?と良く聞かれます。が、基本的に試作は出来るだけしません。KONAーKONAのお菓子は量を仕込むことで味が出るものも多いので、「食材を無駄にしてはいけない」と思ってしまう貧乏性。製作にとりかかる時は準備万端!成功あるのみの気概で・・・。

それなので、準備の部分が試作といえば試作です。

先ず、粉でもなんでも原料の状態で味見して合わせる材料を決めていきます。この粉には、黒砂糖かきび砂糖かなど。迷ったら合わせてみて味見。

次に割合を決めて小さな容器の中で合わせて味見。こういう味にしたいというイメージに近づけて行く感じかな?ここまで試作より思索に時間がかかってるようです。

次ぎは生地の状態で味見ですが、ここはもうほぼ本番。最終的には焼いてみなければ分からないって決心でgo!オーブンから出てくる時はドキドキですね。

生地状態の味見で失敗(?)はノンエッグクッキーのブラックペッパー・トリプルですね。生の生地ひとつまみでは辛さを感じず、足りない足りないとブラックペッパーを足して行った結果でした。これが今では人気者。あとからブラックペッパー・ノーマルを作ったものの、トリプル人気にかなうものではありませんでした。

今週のスコーンは引き続き夏の味レモン&オレンジのスコーンです。

ブログ店閉店します。

|

« 玄米に胡麻と塩のクッキー | トップページ | 夏休み明けはNewスコーンで »

お菓子メニュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204450/16033731

この記事へのトラックバック一覧です: 試作より思索のお菓子作り:

« 玄米に胡麻と塩のクッキー | トップページ | 夏休み明けはNewスコーンで »