« 8月の夏休みについて | トップページ | お菓子の色・お砂糖の色 »

竹久夢二の絵のようなゼリー

それってどんなゼリー?ですよね。Blog27_3

ペパーミントゼリーです。この写真、登場2回目です。スミマセン。他に良い写真がなくて

初めて召し上がって下さったお客さまの感想があまりにステキで、そのままタイトルにしちゃいました。

「歯ごたえがあるのに、はかな~くのどにスルリと溶けていく感じが、夢二が描く儚い女性の絵のようなゼリーね」と。音羽夫人。

このゼリーのプルッとする食感はゼラチンではなく、寒天とこんにゃく粉の配合の妙だと思います。

ペパーミントゼリーはフランス・ディジョン産のミントリキュールと甜菜糖を使っています。

沖縄黒糖と生姜のゼリーは、生姜にはこだわって、熊本の「氷川生姜」を使っています。筋が少なくて上品な味と食感の生姜です。どちらも蒸し暑い日の元気付けにお勧めです。

今、作ろうかどうしようか迷っている3作目が自家製ばらのシロップで作るバラのゼリーです。これで、夢二の代表的な女性達、「たまき、彦乃、お葉」と揃うなーなんて。

今週のスコーンはオレンジ・レモンのスコーンです。

ではブログ店閉店します。

|

« 8月の夏休みについて | トップページ | お菓子の色・お砂糖の色 »

お菓子メニューSeason」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204450/15778539

この記事へのトラックバック一覧です: 竹久夢二の絵のようなゼリー:

« 8月の夏休みについて | トップページ | お菓子の色・お砂糖の色 »